Home » CAD製品一覧 » Bigvan al-Nil 2021

Bigvan al-Nil 2021

  SXFコンバータ ソフトウェア Bigvan al-Nil 2021イメージ

Bigvan al-Nil 2021は、
『自動レイヤ振り分け機能』を搭載した
電子納品図面作成支援ツールです。
電子納品の図面変換に革命をもたらす
"SXF Hyper Converter"です。


al-Nil2021

発売以来、電子納品図面変換作業に大きな改善をもたらした「Bigvan al-Nil」。
CAD図面をCAD製図基準に則した電子納品図面に自動変換させる"SXF Hyper Converter(ハイパーコンバーター)" です。
CADデータの内容を解析し、設計工種や 図面種別の判別、レイヤ振り分け、図面チェックおよび修正までの一連の作業が簡単に行え、手作業でのデータ修正時間が大幅に削減できます。

→ Bigvan al-Nil 2021 体験版ダウンロード

Bigvan al-Nil 2021 製品説明

al-Nil2021

「Bigvan al-Nil」の操作デモムービー(Flash版)もご覧ください。
  - レイヤ振り分け:平面図面デモ
  - レイヤ振り分け:構造図面デモ
  - レイヤ振り分け:複数レイアウト図面デモ

SXF Hyper Converter「Bigvan al-Nil 2021」の特長

  • 多彩なデータ形式に対応
  • 高度なAutoCADデータとの互換性
  • 自動レイヤ振り分け
  • CAD製図基準図面チェック及び自動修正
  • ネットワークライセンス対応
  • 多彩なオプション

多彩なデータ形式に対応

豊富なデータ形式に対応したal-Nilをデータ変換に使用することで、「文字が化けてしまった」、「線が消えてしまった」、「画像が見えなくなった」などの問題が少なくなります。

  • SXF(sfc/sfz/p21/p2z)
    SXF Ver.3.1に対応
  • DWG/DXF
    AutoCAD2018形式(AutoCAD2018)、By Layer入出力対応、ポリゴンビューポートの入力対応、ビューポート毎の画層管理対応、SXFデータの部分図をビューポートへ自動変換出力対応
  • JWW/JWC
    JW_CAD Ver.8形式での入力可能、JW_CADでの寸法線にSXF寸法属性を付加可能(CADオプションが必要)
  • BVF(BVFZ)
    BV CAD Ver.5以降のデータ入力に対応
  • PDF
    出力:塗ハッチングの透過情報を保持、用紙サイズ指定可能
    入力:ベクターPDFをCADデータへ変換可能(CAD及びPDF入力オプションが必要)

データ形式

高度なDWGデータとの互換性

CADデータ交換においてSXFと合わせて広く流通しているDWGデータ。
しかしながらDWG対応CADソフトとのデータ交換では、問題も多いと言われています。
al-Nilではこの問題に一つの答えをご提供します。al-Nilを中間ソフトにすることでデータをシームレスに取り扱うことが可能になります。

■入力

  • モデル空間とレイアウト空間の関係を保持
  • DWGでの表示順を保持
  • モデル空間からの読込みに対応、倍率指定や回転角度の設定も可能
    複数範囲を連続指定して読込み可能

■出力

  • SXFの見た目と要素サイズを保持し、DWGデータ構造(モデル+レイアウト)へ変換
  • SXFの座標値をDWGのモデルに出力可能(座標値を保持)
    (SXFの測量座標系は、DWG出力時に数学座標系に置換)
  • SXF上で「同一縮尺」「同一座標」の部分図をモデルへ重ねて出力可能
    DWG互換性

電子納品に則したレイヤ自動振り分け

電子納品図面では、CAD製図基準に則してレイヤ分けされた図面で納品する必要があります。 しかし図面作成、編集でCAD製図基準を意識してレイヤを切り替える作業の手間や、レイヤ分けされていない元図の場合、事前にレイヤ分けする作業が発生し、設計者の大きな負担となっています。
そこでal-Nilでは、これらレイヤ振り分け作業を世界で初めて自動で行う機能を搭載し、作業時間の大幅な短縮を実現しました。

レイヤ振り分け

学習機能
自動振り分けできない要素は半自動、手動で振り分けし、その作業内容を学習機能により記憶します。 次回以降同じパターンで書かれた図面では、学習データを使用することで、振り分け効率が向上します。

学習機能

CAD製図基準チェック・自動修正

CAD製図基準では、図面の書き方や線の情報、文字の大きさ、レイヤ名などの項目が詳細に規定されています。
al-Nilでは、納品図面がこの基準に則しているか複数図面、複数工種のチェックを行い、エラー発生時には自動修正まで、一連の作業を行います。

チェック&修正

一括図面チェックにより、複数の図面をまとめてチェックしたり、”自動朱書き”でエラー個所に朱書きすることが可能です。
また、SXF表示機能及び確認機能要件書(案) に則したチェック、自動修正も可能です。

さらに、図面全体またはシート別に各レイヤが持つ要素数を確認できます。
CAD製図基準チェックで示されたエラーや警告の確認にも活用できます。

横断図を自動でシート振り分け機能

CAD製図基準(平成28年3月版)では横断図の場合、横断図ごとに部分図を利用し、数学座標系を使って原点位置を定め て実寸で作成図面で納品する必要があります。
そのため、部分図に各横断図をまとめて作図されている図面を横断図ごとに部分図に分けて実寸で作成する機能を搭載しました。

横断図シート(自動)
ワンクリックで横断図の形状を認識して自動で作成したシートに振り分けを行います。 横断図シート(自動)

横断図シート(半自動)
横断図の範囲とDL線またはYP線、中心線を指示してシートに振り分けます。

工種テンプレート

レイヤ振り分けや、CAD製図基準チェックで使用する工種テンプレートは、国土交通省 道路設計と営繕を標準搭載しています。
そのほかの工種、図面種別に対応する工種テンプレートを別途用意しています。

  • 工種テンプレートA (国土交通省)
    ■国土交通省 CAD製図基準
    地下構造物設計、地下駐車場設計、トンネル設計、橋梁設計、河川構造物、
    海岸構造設計、砂防構造物設計、ダム本体構造設計、都市施設設計、地質
  • 工種テンプレートB (機械設備)
    ■国土交通省 機械設備工事編
    水門設備、揚排水ポンプ設備等
    ■農林水産省 機械設備工事編
    水門設備、揚排水ポンプ設備等、除塵設備、鋼製付属設備、水管橋設備、
    鋼橋設備、ダム管理設備
  • 工種テンプレートC (港湾)
    ■国土交通省 港湾局
    港湾構造物設計
  • 工種テンプレートD (農林水産省)
    ■農林水産省 工事完成図書の電子納品要領(案)
    頭首工・ポンプ場実施設計、用水路(開水路)実施設計、
    水路トンネル実施設計、排水路実施設計、パイプライン実施設計、
    農道実施設計、農道橋実施設計、ほ場整備実施設計、地すべり実施設計、
    ため池改修実施設計
  • 工種テンプレートE (NEXCO)
    ■NEXCO 調査等業務の電子納品要領
    各項目共通、道路設計、連絡等休息施設設計、舗装設計、橋梁設計、
    橋梁下部設計、橋梁上部設計、トンネル設計、標識設計、造園設計
  • 工種テンプレートF (下水道事業団)
    ■農林水産省 工事完成図書の電子納品要領(案)
    共通、土木、建築、建築機械設備、建築電気設備、機械設備、電気設備、
    下水道基本構想、公共下水道全体計画、下水道法事業認可設計、都市計画決定、
    都市計画事業認可

国土交通省電気通信設備、国土交通省測量成果のテンプレートについては、年間保守契約期間中のお客様へ無償でご提供しています。

オプション

al-Nilには機能追加のために多彩なオプションを用意しています。
CAD機能から完成平面図作成支援機能まであらゆる機能を追加することができます。

  • CADオプション
    al-Nilに図面編集機能が装備されます。
    これによりal-Nil上で図形の編集・作図が可能となります。
  • ラスタオプション (CADオプションが必要)
    ベクタ変換、ラスタ変換など強力なラスタ編集機能により、作業の幅が広がります。
  • 拡張土木オプション (CADオプションが必要)
    土木図面作成、編集に必要な機能を追加することで、汎用CADから専用CADに変身します。
  • 概略道路設計オプション (CAD、拡張土木オプションが必要)
    概略道路設計に特化した標準断面設定や土量計算、側溝自動作図などの機能を追加することができます。
  • GISファイル入出力オプション (CADオプションが必要)
    シェープファイル(GIS)の読込み、保存が可能になります。
  • PDF入力オプション (CADオプションが必要)
    ベクタPDFデータをCADデータとして取込み、編集することが可能になります。
  • 完成平面図作成支援オプション
    道路工事完成図等作成要領に則した図面作成を支援します。

Bigvan al-Nil 2021 強化機能

Bigvan al-Nil 2021で新たに機能強化した機能についてご紹介いたします。
機能強化点の概要はこちらからご覧いただけます。

PDFデータリンク Bigvan al-Nil 2021(al-Nil CAD 2021)新機能紹介 (PDF 1.6MB)

本体機能の強化

機能
概要
詳細
システム共通
  • ステータスバー
詳細
ファイル
入出力機能
  • DWG入力(読込範囲自動認識)
  • DWG入力(角度を前回値保持)
  • 名前を付けて保存(PDF同時保存)
  • SXF出力(PDF同時保存)
詳細
印刷機能
  • 印刷範囲の設定(センタリング)
詳細
汎用機能
  • プロパティ(マルチテキスト)
詳細
ツール・管理
  • CAD製図基準チェック
詳細
その他
  • レイヤ分割表示(文字検索、ペン情報変更他)
  • 環境移行ツール
  • ファインダー
詳細

CADオプション機能の強化

機能
概要
詳細
システム共通
  • ステータスバー
  • ラスタ読込み
  • 3D(TIN編集)
詳細
ファイル
入出力機能
  • 表題欄一括編集
詳細
汎用機能
  • ペンセット
  • リンク設定/リンク実行
  • 文字検索(全画面)
  • 複写(シート維持)
  • 転写(シート維持)
詳細

拡張土木オプション機能の強化

機能
概要
詳細
エリア塗り
  • 面積ごとにハッチング
詳細
縦横断図
  • 縦横断図
詳細

概略道路設計オプションの強化

機能
概要
詳細
概略道路設計
  • 土量計算
  • 3Dビューア
  • 概略道路設計
詳細

Bigvan al-Nil 2021 お問い合せ先

お問合せフォームへ

【お問合せフォームご利用の場合】
フォームの項目は必ずご入力ください。通常2営業日以内にメールにてご返答いたします。メール以外のご連絡を希望の場合は、連絡を希望される日時およびお電話番号またはFAX番号を必ずご入力ください。
  当ウェブサイトはベリサインのSSLサーバ証明書を使用しています。お客様の個人情報はすべてSSLで暗号化してから送受信されます。