CAD製品一覧 » Bigvan al-Nil 2017 / al-Nil CAD 2017 » ラスタオプション

ラスタオプション

CAD オプション(Bigvan al-Nil CAD) にラスタ( 画像) 編集機能を追加するオプションになります。
紙図面をスキャニングしたデータのCAD データ化に必要な編集機能やベクタ変換機能を搭載しています。

変換 機能

ラスタ ⇒ ベクタ変換
ラスタデータをベクタデータ( 折れ線要素、円弧要素) に一括変換
減色
JPG などのカラーラスタを256 色やモノクロラスタに変換
自動トレース
ラスターの線を自動認識してベクター線を作成
必要箇所だけをベクター化して利用可能

 自動トレース前 矢印 自動トレース後

ラスタ編集 機能

擦り付け移動
2枚のラスターの座標を指定、大きさと解像度を自動計算して合成

 ラスター擦り付け前

          矢印

 ラスター合成後

多点間補正
ヘルマート変換、アフィン変換にてラスタの歪みを補正
線削除
ラスタの線を認識して自動削除
補修
かすれた箇所の穴埋めや汚れた箇所のゴミ取りなど可能

塗り 機能

閉領域塗り
ラスタの閉領域を認識し、ハッチングを作図

 ハッチング

al-Nil CAD本体(CADオプション)で可能なラスター編集機能

ラスター読込み/画像読込み
ラスターや画像を単独又は連続して読込む機能
塗り
ラスターをデータ色や背景色で塗る機能
トリム
ラスターの指定範囲を切り出す機能
登録
図面上のラスターをTIFFなどのデータファイルに保存する機能
ラスター化
ベクターデータをラスターに変換する機能
切り抜き
ラスターの指定範囲を切り取り複写する機能